So-net無料ブログ作成
検索選択

空き地を有効活用 [現場レポート]

IMG_1169.JPG
打ち合わせから2ヶ月が経過。

宅地を分譲する時に『余ってしまった土地』を駐車場にする作業です。
IMG_1664.JPG
初日は現境界ブロックの一部を取り除くと、

スネ雄、社長、家主Sさんによる三者協議


時間の経過と共に人の記憶は曖昧になります。

変更が無いのか?

忘れている事が無いのか?

お互い勘違いしていないのか?

「そんな事は聞いてねぇーよ。」みたいな事が過去にあったので。

お客さんとの対話後、社長と『仕上がりのイメージ』の共有作業へ。

ここでガツガツいくのか?

コツコツやるのか?

極、極、稀にダラダラやるのか?を見極めます。

IMG_1665.JPG
さて、本格的に工事に入る2日目は、新境界ブロックを並べる作業。

家主さんの要望が『低めの境界』でしたので、

高低差をモルタルで調節しながらのブロック1段積みです。
IMG_1668.JPG
フェンスとブロックの一部を撤去した、現境界ブロックの天端をモルタルでリメイクして2日目は終了します。

出入り口をヌリヌリしました [現場レポート]

IMG_1606.JPG
「ちょっと気乗りしないなぁ。」

玄関から左に曲がって扉を開けて階段を降りるところまでモルタルを塗ります。
IMG_1655.JPGIMG_1657.JPG
初日

台風一過の首筋にチクチク刺さる様な陽射しを受け

厚さ5cm程に調節されたモルタルをL型に流して仕上げました。

急激に暑くなった所為か、午後は頭痛と吐き気と腹痛が交互にやって来て『熱中症??』と思われる身体の苦痛と闘ってました。

ウン◯を我慢し過ぎて、今朝お尻が筋肉痛なのには笑ちゃいました。
IMG_1658.JPG
2日目

夕方の雨を警戒して広げた養生ビニールが威力を発揮。


養生を剥がす時に溢れた雨水によって、土間に水溜りが…多数。

『言い訳』を考える間も無く、お客さんが出掛けている隙に表面を削ってやり直す事にしました。

午前中は『自らの尻拭い』と『階段の下拵え』プラス『誰かやっても変わらないモルタル弄り』に時間を費やし
IMG_1662.JPG
午後からは本題の階段の仕上げ作業に入ります。

塗って塗ってヌリヌリしまくって、どうにか2日間で工事終了です。

「これだけ手間を掛けて工事するなら別な方法があるんじゃないかな?」

ココの会社の現場で毎回そう感じてしまいます。

雑草との闘い [現場レポート]

IMG_1650.JPG
『足長蜂の逆襲』から5日が経過。

一時は左前腕部のみパンパンに腫れ上がり、サイボーグ◯ランキーの様な状態から復活。

むくみも消えて現在は全く問題無し。
IMG_1649.JPG
今日は台風が来る前にM月極駐車場の2回目の除草剤散布を完了させ

更に


先週刈りまくって放ったらかしの雑草を片付ける作業です。

「雑草について1日中考える」

草食系動物だったらとても魅力的な1日になってます。
IMG_1653.JPG
敷地3箇所分の雑草は水分が抜けて乾燥して『軽くなった』とは言え、1.5tトラックで5台はありそう。

全てを雨が降る前に撤去するのは無理と判断

挫折して半分くらいは広げてトラックで踏んで圧縮

敷地に返還する方向で許してもらいました。

それ言われたら…やるしかないか [現場レポート]

IMG_1647.JPG
玄関から左に曲がる廊下を張り替えます。

先週まで『全く予定に無かった』現場でした。

ところが、「娘がお産で帰って来るから7月の中旬までにやってくれない?」と言われ、急遽着工してます。


床がベコベコしたくらいで、100%下に落ちる事が無いのは分かっているんです。

2ヶ月前から着工を待ち侘びている人がいるです。

でも、でも、『妊婦』とか『赤ちゃん』とか『子供』とか

ちびっ子を連想させるフレーズが頭を過ぎると、ドタキャンされても図々しくても、子供には直接関係無かったとしても『無視』が出来なくなってしまいます。
IMG_1648.JPG
納得出来ないもう1人の自分はさて置き、珍しい『横張り』の5m2未満の廊下を張り終えました。

ブルーベリーを狩りまくる [日記]

IMG_1642.JPGIMG_1644.JPG
龍ヶ崎市女化にて

4月にあった『卯月祭&音楽の森』の会場だったかな?

ブルーベリー狩りを体験

役員の方や1人で来ていたブルーベリー狩り慣れした女性を『ナンパ』じゃ無く

『美味しいブルーベリーを摘む為のコツ』を引き出すのに話し掛けたり
IMG_1645.JPG
4人で狩りまくっておよそ1.5kg

天然の甘み最高。

ひと籠くらいは『ペロッと』イケますね。

便利屋さんらしい事をしています。 [現場レポート]

IMG_1627.JPG
今週は月曜日からずぅーと『雑用』作業に従事しています。

「スネ雄は便利屋さんだから普通じゃん?」と言われそうですが、

あなたがご存知の通り、一応、肩書きはソレでも実際の中身はそうでもありません。
IMG_1629.JPG
定年退職者が手始めに行う『草刈りビジネス』を今年から引き継ぐ事になりました。

暑い時期に作業しますから、彼も体力的にかなり厳しくなったんだと思われます。
IMG_1630.JPG
これから先も自分達が作業する事を想定して

邪魔なモノを片付け、ゴミを拾い、腕を蜂に刺されながら

「毎年、この状況で草刈りやっていて、やり辛くなかったのかなぁ?」

と、顔も知らない前任者を一瞬だけねぎらい

空き地3箇所分の草を刈りまくりました。

お待たせ おばあちゃん [現場レポート]

IMG_1603.JPG
2日に分け、スロープのコンクリートと

スロープに伴う手摺りの取り付けをしました。
IMG_1604.JPG
2日間共に天気に後押しされ、仕上がりスピードは早い
IMG_1611.JPG
月曜日の午後からスタートして

水曜日の雨と追加の階段作りが足枷になったものの
IMG_1610.JPG
正味4.5日

本日土曜日の午前中にはスロープを利用して外出して行きました。

ヤバイと思いました [現場レポート]

IMG_1599.JPG
雨で中1日経過

ブロック塀の養生期間は充分

スロープ部分を土盛りして、コンクリートの打ち込み準備完了。

の筈だったのに…
IMG_1600.JPG
雨で延期になって家主側が冷静になった結果

健常者専用の階段のを作る事に
IMG_1602.JPGIMG_1601.JPG
「最初に言えよ」と、心では叫び

明日のコンクリート打設と同時に終わらせたい

焦りが出た所為か?

ブロックの割り振りを勘違い

おおよその形が出来た時に不具合に気付き

「あちゃー、全部壊すしかないか?」

追い詰められた結果

「上から積み直す」

ミラクルが起きました。

介護用にスロープを作る [現場レポート]

IMG_1593.JPG
昔々のそのまた昔

この辺りは利根川が決壊して住まいが浸水する事が度々あって、建物を敷地より1m前後土盛りして建てている入母屋造の家が多いです。

時々、まで屋に木造の舟がぶら下がっている家もあります。
IMG_1594.JPG
なので、歳を重ねて足腰が弱くなると、この浸水を予防する為の段差が身に染みて来るらしいです。

そこで、手摺りを付けるとか、石段の数を細かくするとか、スロープを作るとかの必要が出て来ます。
IMG_1595.JPG
家主と請負主との3者面談の結果、左側から伸びる緩やかなスロープを作る事に決定しました。
IMG_1596.JPG
コンクリートの上にブロックを積む準備は、土を削って準備するのと比べて大変でした。

前日の空き時間を有効活用して慌てずしっかり準備。

本日中にブロックがバッチリ決まって、雨が降る前にスロープの輪郭と手摺りの発注も完了です。

外回りのリノベーション完了 [現場レポート]


IMG_1580.JPGIMG_1582.JPG
西側は横桟フェンス、南側は縦桟フェンス
IMG_1581.JPG
手前に見える1mも満たない横桟フェンス

たったコレだけを加工するのに1時間近い労力を費やしました。

数年前に取り付けを依頼されたのも、お客さんがネットで安く購入した同種類の改良前のPフェンス。

当時はデザインを一新したばかりの新製品

桟がグロメットでカシメてあって分解して加工するのは不可能でした。

今のPフェンスは桟はネジで取り外しが可能

加工後に取り付けるカバーもあって、弱点がしっかりと改善されて扱い易くなりました。

が、縦桟と比べたら手間暇掛かり過ぎで、入り組んだ場所には不向き、中央の太い桟が偏ると変だし、絶対に使わないと決めました。
IMG_1575.JPGIMG_1417.JPG
これで、10日に渡る外回りのリノベーション工事が幕を下ろしました。

ここの外回り工事はいくら[ドル袋]かかったの?

知りたい方は下記のコメント欄かメールアドレス↓まで

handyman.ssk@gmail.com