So-net無料ブログ作成
検索選択

困難が予想されます。 [現場レポート]

IMG_1733.JPGIMG_1790.JPG
連休が明け取手市某所

間口7.2m×奥行き2.6mほどの下屋(今風で言うとストックヤード)の基礎工事に入ります。

そう。

あなたもお気付きの通り、中身の片付けと既存の下屋(げや)を解体しなければなりません。

内の片付けと壁のトタン剥がしは、連休中に家主さんらが終わらせてくれたようです。
IMG_1792.JPG
問題は屋根と骨組みを『我々だけで』やっつけるのか?それとも、、、。

実は、来週アタマにユニットバス工事の下拵えが控えているので、ここは「空き時間を有効活用」する為に強引に着工した現場です。

作業が増え過ぎるのは出来る限り避けたい、、、


火曜日の朝、屋根の上でトタンを剥がしているのが『大工』サンでは無く、『板金屋』サンの姿が。



初日は邪魔なモノだけ撤去して基礎工事に入る予定でしたが、

最終的に「畑違い」の作業をしているW板金が不憫(ふびん)でならないので、3人掛りで全て解体しました。
IMG_1794.JPG
そのお陰で1日遅れて基礎工事がスタート。

しかし、付け足し付け足しで作った下屋の足下は凸凹がいっぱい。

出っ張りを切って、水糸を通し、基礎の『通り』と『高さ』を割り出す作業。
IMG_1797.JPG
切ったり、積んだり、塗り付けたり

新規工事よりも手間をかけて、漸く、基礎らしい形が現れました。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0