So-net無料ブログ作成
検索選択

不思議な勾配のコンクリート打ち [現場レポート]

IMG_0921.JPG
前日、塀を解体した時に細かく砕いたブロック片を駐車場の凹んだ部分を埋めるのに活用しました。
IMG_0932.JPG
捨てるモノなら何かの役に立てばと運び入れたのですが、あっと言う間に飲み込まれ、更に粉砕した瓦を1.5tで2台追加して漸く段差が消えました。

それでも砕石だけでは埋め尽くす事が出来ない部分も多く、塗り厚は5〜15cmとバラバラ。
IMG_0933.JPG
計算よりも多めの生コンを発注して打ち込みです。
IMG_0934.JPG
奥が低くて手前が高い、左側と右側の高さが違う為、水の勾配がどうなるのか?

ある意味運任せなコンクリート流しですが、継ぎ足しでコンクリートを流す場合は目を瞑って頂く部分ではありますね。

夕方雨が降らない事を願います。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0