So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

SNO土木作業事務所 [現場レポート]

IMG_0592.JPG
歩道と車道の狭間に存在する花壇とプラスマンホールもあります。

実はこの歩車道ブロックにぐるりと囲まれた花壇は、K邸の車庫入れを妨害する役割を果たしています。
IMG_0593.JPG
欲を言えばマンホールの裏辺りまで花壇を撤去して、車庫入れをスムーズにしたいところです。

現実、マンホールを無視出来る状態ではない為、今出来る最大限のテクニックを駆使して歩道の幅を広げます。
IMG_0594.JPG
歩車道ブロックのR部分を加工してマンホールの縁と真っ直ぐになる様に並べて、隙間はモルタルで埋めて形成します。
IMG_0596.JPG
マンホール周辺のコンクリートの厚みは想定外でしたが、90cm花壇をセットバックさせて、明日土間にアスファルトを敷けば完成です。

表はポカポカ裏はヒエヒエ [現場レポート]

IMG_0589.JPG
風が弱まり外仕事日和となっております。

雨戸を収納する木製戸袋の表面にトタンを張る作業です。

右上の小さいサイズの戸袋の表面が、今まさに剥がれ出していますね。
IMG_0591.JPG
大小合わせて9ヶ所の戸袋鏡板をトタンに張り替えました。

南面は陽射しが入りポカポカで上着要らずでしたけど、トタンを加工している道路や北面は極寒でした。

合併処理浄化槽とは [現場レポート]

IMG_0584.JPG
合併処理浄化槽から出るろ過水がこんな所から顔を出してます。

本来なら配管して敷地の外に出てるんですけどね。
IMG_0585.JPG
浄化槽から出る水を溜めて、敷地外へ放出する仕組み作りがスタート。
IMG_0586.JPG
ユンボで凍土を削りタンクを設置して配管です。

手掘りで簡単に配管を繋ぐ予定でしたが、大掛かりな設備工事となってしまいました。


ブロックをエグってイメージチェンジ [現場レポート]

IMG_0562.JPG
ホルソーでブロック天端にガリガリっと柱を立てる穴を掘って行く作業。

心配していた鉄筋もモルタルも詰まっておらず、比較的簡単に穴を開けることに成功しました。
IMG_0564.JPG
次に問題なのは、東面の14mのナチュラルカーブがちゃんと収まるのか?と、加工するフェンス3箇所の格子パターンが中途半端になるorならないのか?
IMG_0566.JPG
運を天に任せて伝家の宝刀 ザ、現場合わせです。

ストレートは、フェンスの繋ぎ部分にほんの数ミリ隙間を作る事によって自然なカーブを表現

1番目立つ正面のコーナーフェンスの格子パターンは、半端を作る事なく旨く割り振れてこの問題もクリア。

見積もり外のモルタル作業までやってしまう時間的余裕も見せて作業終了です。

ここは団地のメンイ通りの角地とあって、たった2日間で建物の雰囲気がガラッと変わってしまって、近くを通る人達は立ち止まって2度3度見返していました。

本格的に始動します [現場レポート]

IMG_0342.JPG
2017年の最初の作業に入ります。

確か17m程の生垣を撤去して高さ80cmのフェンスを取り付けする工事です。
IMG_0555.JPG
年始休暇は成人の日の連休と重なって長くなる傾向があるので、初日はあまり頭を使わない体力勝負の作業をする様に準備しておきました。
IMG_0556.JPGIMG_0559.JPG
1.5tトラックで4台分の枝葉と幹を運び出しました。

大谷石の上にある化粧ブロックの天端に穴を開けてフェンスを回す予定ですが、果たして巧く取り付け出来るかな?

お世話になってます。シーワールドさん [お気に入り]

IMG_0527.JPG
今回で4回になります、家族で1泊2日の鴨川シ◯ワールド。
IMG_0536.JPG
何回も見ているので正直、飽きてるのでは?と思いつつも一通り見て回り、初めて気が付いた事が幾つかありました。

子供らが成長と共に同じ場所に居ても楽しみ方が違った事や

鴨川にはラッコが居なかった事、

トドやアザラシのスペースに比べてセイウチのスペースが狭過ぎるんじゃないか?とか

トロピカルアイランドの擁壁に錆びが出てるけど大丈夫なのか?など。
IMG_0537.JPG
まだまだ、いろんな気付きがありそうですが、来年は別な場所に行こうねと、言う事になりました。
IMG_0541.JPG
帰りは寄り道して大多喜のハーブガーデンで昼食。
IMG_0551.JPG
市原のド◯ツ村でイルミネーションを見て帰宅です。

2017年スタート [日記]

IMG_0513.JPG
今年も検見川神社にて、2017年のスタートです。

2016年は厄年でしたが、怪我や病気もなく充実した1年間でした。
image.jpg
今年は運も味方してくれそうです。

引き続き野望に向かって前進あるのみですね。

今年もよろしくお願い致します。

仕事納め [現場レポート]

IMG_0490.JPG
本日、千葉県旭市の某アパート床下におります。
IMG_0496.JPG
普段は絶対に来ない場所ですが、今年1番か2番目に工事発注をしてくれた個人大家のK田さんの物件。

「どうしてもやってくれ」と半ば強引に!?お願いされて遠路遥々、床下を匍匐前進しに来ました。

今年は特に慌ただしかった12月の空きが作れた貴重な1日です。
IMG_0492.JPG
身体の自由が利けば1時間足らずで終わってしまう様なモルタル弄りは、欠けている基礎を削って、鉄筋に錆止めを塗って、モルタルを塗り付けるを全て匍匐(ほふく)前進で行い、3部屋分の床下を何とか丸1日掛かって作業完了。

シロアリ駆除業者が床下に潜入した時の写真しか資料がなかったので、現場に到着するまで1日で終わるのか?自分の目で確認するまで不安でした。
IMG_0500.JPG
どうにか1日で任務を遂行出来て、本日が2016年の仕事納めとなりました。

大規模な生垣刈り込み作業 [現場レポート]

IMG_0485.JPG
毎年ここは仕事納めの現場になってます。

今回は宣言通り生垣の高さを半分くらいに落とします。

ガッツリ切ると頭が凸凹になるのは必至。

作業は敷地内から慎重に枝葉を払って行きます。
IMG_0487.JPG
中央部は凹んでますが思っていた程凸凹してませんね。

中央部は敢えて凹んだ状態のまま刈り込んで、左右のバランスを見て時間を掛けて平らに形成する予定です。

目隠し機能は損なわず、庭に全体に陽射しが届く様になりました。

庭の一部を駐車場にする 最終日 [現場レポート]

IMG_0465.JPG
4日目。

コンクリートの高さも決まり、砕いたブロック片を敷き詰めてプレートで締め固め、伸縮門扉が走る部分付近に割れ止め定木を埋設。
IMG_0478.JPG
5日目。

1.5m3分のコンクリートを流して仕上げ後、歩いても表面に傷が出来難くなるまで1日養生期間を置きます。
IMG_0482.JPG
そして最終日。

まだ寒さの所為か、日影の辺りはコンクリートが固まりきれていない感じ。

門扉を向かって右収まりから左収まりに変更して取り付け。

家族が集合するであろう30日頃には車は止められると思います。

前の10件 | -